So-net無料ブログ作成
旅・散歩-山陰 ブログトップ

島根方面へ鉄道の旅 その9:サンライズ出雲編 [旅・散歩-山陰]

今回の旅は松江で宿泊(9月27日に1泊)したものの、
寝台特急「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」
4時間以上の遅延と、島根の大雨の影響で、
松江城出雲大社などの島根県の見どころへは行かず、
ちょっと勿体ない旅になりました(汗)

しかし、計画は大幅変更になっても、
岡山県の「津山まなびの鉄道館」
山口県から快速「SLやまぐち」の乗車など、
行きたかった場所、乗車したかった列車を
楽しむこともできました!

9月28日(土)の夕方には、
出雲市駅前で出雲そばや温泉も体験できて、
満足して、出雲市駅で帰りの列車を待ちます。

shimane901s_DSC09707.JPG

18:45頃、寝台特急「サンライズ出雲」が入線、
今回の旅の最後の目的がこの列車への乗車です!

初めての「サンライズ出雲」へ乗車します。

shimane902s_DSC09709.JPG

車内へ入って、階段を上がります。

shimane903s_DSC09733.JPG

行きの「サンライズ瀬戸」は、
1号車1階のB寝台個室シングルでしたが、
帰りの「サンライズ出雲」は、
1号車2階のB寝台個室シングルになります。

shimane904s_DSC09719.JPG

まずやることは、お部屋の撮影です(笑)

テーブルやコンセント、鏡などがある扉側です。

shimane905s_DSC04098.JPG

照明スイッチやアラーム、
NHK-FM放送、空調などの操作パネルがある、
扉から入って奥側です。

shimane906s_DSC04107.JPG

1階のシングルと比較すると、
2階は天井が湾曲しているので狭く感じますが、
窓から空を眺めながら寝られます。
(たぶん、シェード下ろして寝ると思いますが・・・)

出雲市駅18:51発車、部屋に荷物を置いてから、
シャワーカードを買いに行ってみると、
既に販売機は売り切れになってました(汗)

shimane907s_DSC04043.JPG

下り(東京駅発)の「サンライズ」と比較して、
上りなら空席が多いみたいなので、
シャワー体験できると思ったのですが、
シャワーカードは乗車してすぐに
買いに行かないとダメみたいですね・・・

部屋に戻って、出雲市駅のお土産屋さんで買った、
「かにみそ」で呑み鉄開始です(酔)

shimane908s_DSC04111.JPG

「サンライズ出雲」は、
出雲市駅出発が19:00前なので、
ゆっくり飲食できる時間があっていいですね!

松江駅19:24到着、3分の停車時間があるので、
駅のホームへ降りてみます。

shimane909s_DSC09734.JPG

また計画して、松江へリベンジしたいと思います。

米子駅19:56発車して、
伯耆大山(ほうきだいせん)駅を通過すると、
JR山陰本線からJR伯備線へ入ります。

車窓はほぼ真っ暗なので、
ここで少し居眠りしてしまいました(汗)

目が覚めてぼけっとしていると、
倉敷駅22:13到着、
ここからJR山陽本線に入りますが、
岡山駅に到着する前に、車内を見物しながら、
1号車から7号車へ移動します。

B寝台個室シングルと同じ車両にある、
B寝台個室シングルツインは、
上の段のベッドの狭さも面白そうなので、
乗車してみたい個室です(笑)

shimane910s_DSC04117.JPG

1号車、2号車のB寝台個室シングルの車両から、
3号車のB寝台個室ソロとラウンジを通過します。

shimane911s_DSC04037.JPG

B寝台個室サンライズツインと、
A寝台個室シングルデラックスの
4号車を通過します。

shimane912s_DSC04118.JPG

シングルデラックスも、
いつか乗車してみたい部屋です。

5号車のノビノビ座席は、
カーテンで仕切られているのみで、
コンセントのケーブルや靴もあって、
通るときには気を遣います。

shimane913s_DSC04115.JPG

6号車、7号車は、1号車、2号車と同じく、
B寝台個室シングルの車両ですが、
喫煙車の6号車は通路を通るだけでも、
かなり煙草臭がします。

岡山駅22:30到着しますが、
「サンライズ出雲」は、
先に到着している「サンライズ瀬戸」との
連結作業のあと、22:32頃に扉が開きます。

連結は終わってますが、
とりあえず連結部分を撮影します(汗)

shimane914s_DSC04116.JPG

岡山駅22:34発車、
ここからは寝るだけかな?と思ってましたが、
姫路駅23:33到着して、
ちょっとホームへ降りてみます。

shimane915s_DSC04120.JPG

2分ほどの停車時間がありますが、
この間に乗務員さんの交代があって、
徹夜運転ではないホワイト企業で安心ですね。

姫路駅23:35発車して0:00ちょっと前に、
ライトアップされた明石海峡大橋が見えます。

shimane916s_DSC09741.JPG

東京駅発車の下りの「サンライズ」では、
この近辺を走るのは5:00ごろでライトアップはないので、
上りの「サンライズ」は夜景も楽しめます。

このあとは睡眠に入ります・・・
が、何度か目は覚めてます(汗)



翌朝(9月29日)5:00過ぎには本格的に起きて、
しばらくすると、熱海の街が見えてきます。

shimane917s_DSC09756.JPG

熱海駅5:43到着、
ここでも2分ほどの停車時間があって、
乗務員さんの交代があります。
(寝てる間にも運転停車で交代があったと思います)

shimane918s_DSC09759.JPG

6:18ごろ、神奈川県の相模川を渡ると、
もうすぐ横浜駅です。

shimane919s_DSC09762.JPG

神奈川県民なので横浜駅で下車するのが、
自宅へ早く帰れますが、
やっぱり終着駅の東京駅まで乗車したいですね!

東京駅7:08到着、
「サンライズ出雲」の旅が終わりますが、
記念撮影の乗客が多いので、写真は諦めて、
JR山手線の外回りの電車へ乗車します。

shimane920s_DSC09765.JPG

そして、田町駅で下車して、
ホームで待っていると、
7:25ごろに、回送の「サンライズ」が通過します。

shimane921s_DSC09770.JPG

先客がいたのでポジション的には、
カメラは上向きになってしまいましたが、
混雑している東京駅よりも、
こちらで撮影した方がいいですね!

「サンライズ」を見送ります。

shimane922s_DSC09771.JPG

ここからは新宿駅まで移動してから、
小田急ロマンスカーで帰りますが、
朝は「箱そば(箱根そば )」でちょっと贅沢に、
かき揚げそばに海老天をトッピングします。
(カレーコロッケもトッピングの定番です)

shimane923s_DSC_0351 3.JPG

これはこれで美味しいのですが、
「出雲そば」もまた食べたいですね。

松江で1泊だけの旅でしたが、
寝台特急の「サンライズ」を利用すると、
現地に早朝に到着、夜に発車なので、
時間にも余裕ができて、
寝台特急の旅も楽しめますね。
(遅延しなければですが・・・)

今回は線路内立入と大雨の影響で、
大幅遅延・運転見合わせのために、
列車内ばかりの旅になりましたが、
面白い体験もできたり、
初めての土地でも、今までの経験を活かせたりと、
有意義でした。

11月も長期休暇(勤続xx年ってやつです)がとれて、
JR四国「バースデイきっぷ」を利用する予定なので、
再び「サンライズ」の旅を楽しみたいと思います[わーい(嬉しい顔)]


nice!(85)  コメント(4) 

島根方面へ鉄道の旅 その8:出雲市駅編 [旅・散歩-山陰]

旅の2日目(9月28日)は、
JR山口線を走る快速「SLやまぐち」への乗車と、
津和野でのSL見物、ちょっとだけ散歩したあと、
鳥取駅行きの特急「スーパーおき4号」へ乗車します。

shimane801s_DSC09589.JPG

座席は、通常の指定席ですが、
車両の端の2席ほどは車椅子に対応して、
1列席になってます。

shimane802s_DSC09592.JPG

津和野駅13:55発車すると、
朝は大雨でわからなかったですが、
津和野川沿いのいい眺めが続きます。

shimane803s_DSC09606.JPG

「SLやまぐち」へ乗車できた満足感と、
回復した天気の安心感もあって、
華泉酒造「特別本醸造 冷や」と、
地ビール「チョンマゲビール ペールエール」で、
くつろいで呑み鉄です。

shimane804s_DSC09600.JPG

「特別本醸造 冷や」は、
淡麗辛口ですっきりと、とても呑みやすいお酒です。

「チョンマゲビール ペールエール」は、
苦みとコクが強いですが、
辛口で香りが良く呑みやすい地ビールです。

益田駅14:30発車すると、
JR山口線からJR山陰本線に入って
車窓は日本海の風景になります。

shimane805s_DSC09618.JPG

朝も大雨でなくて晴れていれば、
いい眺めだったんですね(汗)

ここで、「SLやまぐち」の売店で買った、
「石炭かまぼこ」と「せきたんワッフル」を、
おつまみにいただきます。

shimane806s_DSC09610.JPG

「石炭かまぼこ」は炭の香りが心地よく、
「せきたんワッフル」はは甘さ控えめで、
見た目と違ってしっとりとして美味しいです。

日本海を眺めながら、
寝台特急「サンライズ瀬戸」「サンライズ瀬戸」
4時間以上の遅延や、大雨での計画変更で、
今回の旅は列車内率が高いな・・・
なんて思います(汗)

shimane807s_DSC09665.JPG

16:10過ぎ、
出雲神西(いずもじんざい)駅を通過すると、
車両基地がありますが、
貴重なクモヤ145形電車が見えて、
薄暗いし、慌てて撮影したのでボケボケでした(汗)

shimane808s_DSC09669.JPG

クモヤ145形電車は国鉄時代から運用されている、
車両基地内の車両の入換などに使われる事業用車両で、
残り少ない車両なので、実物を見れて良かったです。

大雨でJR山陰本線の一部区間での
運転見合わせなどの影響で、
出雲市駅には5分遅れの16:18到着します。

shimane809s_DSC09674.JPG

ここで下車して「スーパーおき4号」を見送ります。

shimane810s_DSC09679.JPG

この旅の1日目(9月27日)は、
この出雲市駅から一畑電鉄へ乗り換えて、
出雲大社稲佐の浜旧大社駅などへ行く予定でした(汗)

shimane811s_DSC09684.JPG

出雲市駅のお土産売場を覗いてみると、
神様がいらっしゃいました。

shimane812s_DSC09687.JPG

出雲市駅からの観光はできませんでしたが、
出雲そばを食べてみたかったので、
駅の近くにある、奥出雲そば処「一福」へ立ち寄ります。

shimane813s_DSC09692.JPG

「天婦羅割子そば」をいただきます。

shimane814s_DSC09690.JPG

3段になっている割子そばですが、
店員の方から「食べ方はご存知ですか」聞かれて、
初めてと答えたら親切に説明していただきました。

天婦羅は揚げたてサクサクで、
ボリュームもあって美味しかったですが、
お蕎麦も香り良くコシがあって、量も満足で、
1,500円ですから良心的ですね。

お腹いっぱいになったあとは、
こちらも駅の近くにある、
天然温泉「らんぷの湯」へ行ってみます。
http://ranpu-no-yu.com/

shimane815s_DSC09681.JPG

出入り口の側には、足湯があります。

shimane816s_DSC09683.JPG

中はお客が多いので写真はありませんが、
鉄分が多いカルシウム・ナトリウムの塩化物泉で、
薄茶色のお湯です。

鉄分(鉄道)から鉄分(温泉)の補給完了(笑)

駅前の温泉なので、
普通のお風呂のイメージがありましたが、
ランプで照らされた檜の浴室、露天風呂、サウナなど、
竹林を眺めながら、ゆっくりと過ごせます。


18:15ごろ「らんぷの湯」を出ると暗くなってました。

shimane817s_DSC09697.JPG

この旅の2日目(9月28日)は、大雨でなければ、
温泉津(ゆのつ)温泉へも行ってみたかったですが、
「らんぷの湯」で温泉に入れてよかったです。

出雲市駅へ戻ります。

shimane818s_DSC09703.JPG

駅のホームで列車を待ちます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(79)  コメント(4) 

島根方面へ鉄道の旅 その7:「SLやまぐち」津和野駅編 [旅・散歩-山陰]

JR山口線の新山口駅から、
快速「SLやまぐち」に乗車して約2時間、
楽しい時間は、あっという間ですね。

終点の津和野駅に近くなって、
展望デッキへ出て、景色を眺めていると、
山の上に何かあります。

shimane701s_DSC09463.JPG

見えたのは、津和野城跡です。

shimane702s_DSC09450.JPG

この日(9月28日)は、
早朝から津和野へ行って、
津和野城へ登りたかったのですが、
大雨のため、断念して計画変更しました(汗)

津和野城跡の先には、
太鼓谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)
が見えます。

shimane703s_DSC09468.JPG

こちらも行ってみたかったです。

新山口駅10:50発車した「SLやまぐち」
12:59に津和野駅到着、
約2時間10分のSL列車の旅は終わります。

shimane704s_DSC09483.JPG

1号車のグリーン車へ乗車して、
展望室と展望デッキも楽しめて、
満足な列車の旅の時間でした!

SL(蒸気機関車):D51 200 は、
記念撮影で混雑しているので、
すぐに津和野駅の改札を出て、
転車台へ向かいます。

shimane705s_DSC09582.JPG

大雨だった天気は、すっかり晴れていて、
駅前に静態保存されている、
SL:D51 194 を見物します。

shimane706s_DSC09579.JPG

転車台へ向かって歩いていると、
回送する「SLやまぐち」が通ります。

shimane707s_DSC09494.JPG

回送するのが意外と早かったですね、
転車台へ急ぎます(汗)

津和野駅から5分ちょっと歩いて踏切を渡ると、
すぐに転車台公園があります。

shimane708s_DSC09565.JPG

転車台公園に着くと、
「SLやまぐち」は津和野駅構内へ戻ってました。

shimane709s_DSC09498.JPG

津和野駅構内で客車を切り離してから、
SL:D51 200転車台へ向かってきます。

shimane710s_DSC09508.JPG

転車台の前で一時停止します。

shimane711s_DSC09515.JPG

ゆっくりと転車台の上に移動して、回転します。

shimane712s_DSC09523.JPG

転車台の風景も、今では貴重ですね。

shimane713s_DSC09536.JPG

約90度回転して、メンテスペースへ移動します。

shimane714s_DSC09550.JPG

SL:D51 200 の、メンテ風景を見物します。

shimane715s_DSC09555.JPG

転車台での見物のあとは、
津和野の街を歩きます。

shimane716s_DSC09568.JPG

津和野川沿いを散歩します。

shimane717s_DSC09570.JPG

津和野の街には、古い建物が多くて、
こんなお店にも寄ってみたいですね。

shimane718s_DSC09576.JPG

津和野での滞在時間は1時間ほどしかなくて、
食事や観光名所へは寄れずに、
酒屋さんでお酒を買って、
津和野駅へ戻ります。

shimane719s_DSC09574.JPG

津和野駅のホームから、
乗車してきた客車を眺めながら、
次に乗車する列車を待ちます。

shimane720s_DSC09587.JPG

今回は大雨で計画を変更して、
殿町通り(とのまちどおり)や、
太鼓谷稲成神社津和野城跡などの、
津和野の観光名所巡りはできませんでしたが、
快速「SLやまぐち」に乗車・体験できて、
楽しい旅の時間を過ごせました。

「SLやまぐち」は、旧型客車の雰囲気や、
グリーン車・展望室・展望デッキなどの豪華さ、
売店やゲームコーナーなどの快適な設備、
駅での長時間停車、転車台などなど、
SL観光列車の要素が沢山詰め込まれていて、
また乗車してみたいですね!

津和野の街も、ゆっくり滞在して、
観光名所や街を歩きたいです。

また津和野へ、次回の旅の楽しみが増えました。

このあと、松江駅方面へ向かいます。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(80)  コメント(0) 

島根方面へ鉄道の旅 その4:大雨の島根編 [旅・散歩-山陰]

松江のホテルで宿泊した翌日の9月28日(土)は、
当初の計画では、早朝から鳥取方面へ移動して、
快速「あめつち」への乗車を考えてましたが、
人気のリゾート列車なので、
指定席券はとれませんでした(悲)

天気予報は大雨で、
出雲大社松江城も、ちょっと厳しいかな・・・
と思って、
天気予報では午後から雨が上がりそうな、
津和野へ向かうことにしました。

雨の早朝からJR山陰本線の松江駅へ向かいます。

shimane401s_DSC09211.JPG

松江駅6:13発車の米子駅始発の新山口駅行き、
特急「スーパーおき1号」へ乗車します。

shimane402s_DSC09215.JPG

乗車するのは指定席の1号車で、
このときは乗客は数名です。

shimane403s_DSC09220.JPG

座席は先頭車両の1号車1番D席です。

shimane404s_DSC09221.JPG

車両の先頭の座席にしては、
比較的に足元は広いですが、
他の席の方が足を延ばせるのに・・・

この席の理由は、
特急「スーパーおき」で運行されている、
キハ187系気動車の振子機構を、
前面で楽しむためです(笑)

ぐいぐい車体を傾けてカーブを走ります。

shimane405s_DSC09238.JPG

「境港水揚げ紅ズワイガニ かに寿し」
で呑み鉄開始です(酔)

shimane406s_DSC09235.JPG

松江駅の売店は早朝は営業してないので、
前日に消費期限を店員さんへ聞いてみて、
翌日9:00まで食べられるので買っておきました。

「境港水揚げ紅ズワイガニ かに寿し」は、
ふっくらとしたベニズワイガニの身が、
たっぷり、ぎっしりと乗った、
島根県産のコシヒカリと一緒に、
美味しくいただきました。

「あご野焼き」や「とんばら漬け」などの、
島根の特産品も入って1,200円なのも、
納得のお弁当です。

雨の中、大田市駅7:02到着、
ここで特急「スーパーまつかぜ4号」と、
行き違いになります。

shimane407s_DSC09245.JPG

停車時間が5分ほどあるので、
駅のホームへ降りてみて、
「スーパーおき1号」「スーパーまつかぜ4号」
並んだところを見物します。

shimane408s_DSC09249.JPG

大田市駅7:07発車したあと、
7:15ごろ、馬路駅に信号待ちで停車しますが、
車内放送があって、馬路駅-湯里駅間で、
前を走る列車が線路への倒木を発見したため、
撤去するまで運転見合わせです(汗)

大雨の影響は結構早かったなぁ・・・
なんて思っていると、
10分ぐらい経ったところで車内放送があって、
前の列車の運転手さんが、
倒木を撤去したそうです(凄)

神奈川県民としては、
倒木の処理っていうと1時間ぐらいは覚悟かな?
と思ってましたが、訓練された運転手さん、
素晴らしいです!

普通列車の行き違いを待って、
19分遅れで馬路駅7:35発車します。

shimane409s_DSC09258.JPG

江津駅7:53ごろ到着、
特急「スーパーまつかぜ6号」と行き違いになります。

shimane410s_DSC09261.JPG

下府駅8:05ごろ、信号待ちで停車すると、
8:00頃から益田駅-長門市駅間は、
大雨のため運転見合わせと車内放送があります(汗)

shimane411s_DSC09262.JPG

浜田駅8:09到着、定刻では7:54到着なので、
遅れは15分ほどに短縮されましたが、
この先、行けるのか?戻った方がいいのか?
と一瞬、頭をよぎりますが、戻っても大雨だし、
列車が動いているうちは前進あるのみ!
の精神で、旅を続行します(笑)

shimane412s_DSC09265.JPG

8:16ごろ、西浜田駅で信号待ちで、
普通列車と行き違いになります。

shimane413s_DSC09267.JPG

三保三隅駅8:30到着、
定刻の8:15到着から15分遅れは変わらないので、
運転見合わせは無さそうです。

shimane414s_DSC09270.JPG

益田駅8:49到着、
定刻の8:37到着から12分遅れに短縮です。

shimane415s_DSC09276.JPG

益田駅で「スーパーおき1号」は、
JR山陰本線からJR山口線へ入ります。

あとは津和野駅まで、
呑んで待つしかありません(笑)

shimane416s_DSC09279.JPG

日本海酒造の純米酒「純米ひやおろし」ですが、
ぐっとくるお米の旨みと、
酸味のバランスもよく、まろやかなお酒です。

呑み鉄しまがら、ふと前面を見ると、
激しい大雨で見えませんね(汗)

shimane417s_DSC09285.JPG

津和野駅9:19到着、
定刻の9:10到着から9分遅れまで回復しましたが、
雨は変わらずです(汗)

shimane418s_DSC09286.JPG

実は、乗車したかった快速「あめつち」の他に、
途中から少しでも乗車出来たらと思って、
快速「SLやまぐち」も狙っていたのですが、
指定席券はとれていたので、
このまま新山口駅まで乗車することにします。

「スーパーおき1号」の特急指定席券は、
 念のために新山口駅まで購入してあります。

津和野駅9:20発車、
保線員さんが乗車したので、
この先、運転見合わせになったり、
「SLやまぐち」が運休になったらと、
ちょっと不安です(汗)

shimane419s_DSC09288.JPG

新山口駅10:17到着、
定刻の10:15到着から2分遅れまで回復しました!

約4時間の「スーパーおき1号」の乗車でしたが
運転見合わせや大雨なども乗り越えて、
素晴らしい営業努力に感謝です!

shimane420s_DSC09295.JPG

ちょっと前に、京急の踏切事故がありましたが、
列車の停止装置だとか、スピード出し過ぎだとか、
京急側を悪者にしようとした報道が多かったですね。

そもそも踏切へ侵入するのが違反ですし、
日々、利用客のために努力している鉄道会社に対して、
お前らまともに乗車したこともないだろう?
と、愚痴を言ってすみません(汗)


そして、天気も回復して、
このあといよいよ、「SLやまぐち」へ乗車します。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(76)  コメント(2) 

島根方面へ鉄道の旅 その3:特急やくも編 [旅・散歩-山陰]

JR津山線への乗車と、
「津山まなびの鉄道館」で楽しんだあとは、
岡山駅から松江駅へ向かいます。

その前に、
約4時間45分遅れた寝台特急「サンライズ瀬戸」と、
乗車できなかった特急「やくも1号」の、
特急券・指定席券の6,140円を払い戻しします。

「やくも1号」は列車の変更でよかったのですが、
この時間になってもJR瀬戸大橋線の遅延の影響で、
みどりの窓口が大行列になっているので、
通常の改札窓口で精算してから、
JR西日本のインターネット予約サービスの
「e5489」(いいごよやく)で予約したチケットを、
自動券売機で受け取ります。

乗車する列車は、
岡山駅15:04発車、出雲市駅行きの、
特急「やくも17号」です。

shimane301s_DSC09122.JPG

特急「やくも」で運行されている車両は、
振子式電車の元祖である国鉄型381系電車で、
今は「やくも」が唯一の定期運行となってます。

14:56ごろに入線した列車を見ると、
リニューアルされてシートピッチが広くなった、
「ゆったりやくも」です。

shimane302s_DSC09128.JPG

4時間遅れても「津山まなびの鉄道館」へ寄って、
鉄分補給してテンション上がったので、
「ぐったりやくも」じゃなくてよかった(寒)

岡山駅側先頭車(4号車)には貫通扉があります。

shimane303s_DSC09131.JPG

乗車するのは出雲市駅側先頭車の1号車です。

shimane304s_DSC09133.JPG

「サンライズ瀬戸」の特急料金払い戻しもあって、
指定席からグリーン席へグレードアップしました(笑)

shimane305s_DSC04068.JPG

車内へ入ると、2列席+1列席で広々としてます。

shimane306s_DSC09139.JPG

乗車する席は、車両の先頭の1列席(ぼっち席)の
1号車1番C席です。

shimane307s_DSC09141.JPG

先頭の席でも、足元が広くてゆったりです。

岡山駅15:04発車すると、
「津山まなびの鉄道館」でお土産で買った、
「津山ホルモンうどん ポテトチップス」で、
おやつを兼ねて呑み鉄です(酔)

shimane308s_DSC09153.JPG

「津山ホルモンうどん ポテトチップス」は、
甘辛タレの味で、肉の風味がお酒に合います。

グリーン車への乗客は10名もいなくて、
2列席の窓側を予約してもよかったなぁ・・・
なんて思って、
自分の席から通路を挟んだ2列席を見てると、
なんだか違和感が・・・

shimane309s_DSC09156.JPG

足元を見ると、
通路側席のフットレストがありません。

shimane310s_DSC09157.JPG

ふと、棚を見上げると、
なんか三角形のヤツが乗ってますね・・・

shimane311s_DSC09158.JPG

これがフットレストのようです(汗)

岡山駅を発車した「やくも」は、
倉敷駅でJR山陽本線からJR伯備線へ入ると、
高梁川(たかはしがわ)沿いに走って、
車窓からの眺めがいいですね。

shimane312s_DSC09161.JPG

15:55ぐらいに方谷(ほうこく)駅に運転停車して、
「やくも20号」と行き違いになります。

shimane313s_DSC09166.JPG

石切り場でしょうか?工場の風景もいい感じです。

shimane314s_DSC09174.JPG

まだJR瀬戸大橋線の遅れの影響があるようで、
5分遅れの16:30に、
備中神代(びっちゅうこうじろ)駅で、
「やくも22号」と行き違いになります。

shimane315s_DSC09176.JPG

17:21ごろ、
伯耆大山(ほうきだいせん)駅に到着すると、
貨物列車の風景が見れます。

shimane316s_DSC09179.JPG

17:50ごろ松江駅に到着します。
(到着は17:44が定刻です)

shimane317s_DSC09185.JPG

最初の予定通りに、
出雲市駅まで行きたかったなぁ・・・
なんて思いながら「やくも17号」を見送ります。

shimane318s_DSC09190.JPG

結局、この日(9月27日)は、
列車の遅れに振り回されて、松江駅で下車すると、
結構な雨が降ってます(汗)

shimane319s_DSC09196.JPG

宿泊するホテルは駅前のすぐ近くなので、
一旦、ホテルの部屋でひと休みしてから、
19:00過ぎに街へ出ると、
駅前はよくあるチェーン店が多い感じです・・・

雨も強くなってきたので、街を歩くのは諦めて、
駅前にある一畑百貨店へ行ってみますが、
レストラン街はラストオーダーの時間は過ぎていて、
夕食は駅で買い物することにしました(汗)

ホテルの部屋へ戻って、
「島根牛 みそ玉丼」(1,100円)をいただきます。

shimane320s_DSC09201.JPG

実は食べてみたかった「島根牛 みそ玉丼」は、
奥出雲の天然醸造みそと、地元酒蔵のお酒で、
甘辛い味付けの島根牛に、
島根県産こしひかりのご飯だけでも美味しいのですが、
さらにとろとろ玉子を潰して、
まろやかな旨みも楽しめるお弁当です。

これは事前調査が大成功で、食べれてよかったです!

お弁当と一緒に、一畑百貨店のデパ地下で買った、
李白酒造「純米吟醸 雄町生原酒」をいただきますが、
口あたりの良さと、フルーティな香りと、
まろやかに呑みやすいお酒です。

shimane321s_DSC09209.JPG

駅のお土産屋さんで買った「しじみのしぐれ煮」を、
おつまみにいただきます。

shimane322s_DSC04081.JPG

甘辛のしぐれ煮とお酒との相性は抜群ですね(酔)


「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」の遅延で、
大幅に計画変更になった一日でしたが、
行ってみたかった「津山まなびの鉄道館」や、
貴重な国鉄型381系電車「やくも」も体験できて、
鉄分的には充分に補給できました(笑)

「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」
4時間45分の遅延も貴重な体験ですけどね(汗)

大雨の天気予報の翌日(9月28日)へ続きます。
・・・続く[ふらふら]


nice!(87)  コメント(2) 
旅・散歩-山陰 ブログトップ