So-net無料ブログ作成
旅・散歩-関東(南関東) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

小田急ロマンスカーでぷち旅気分 [旅・散歩-関東(南関東)]

年明けから仕事が忙しくなって、
昨年(2017年)11月25日に鎌倉で散歩してから2ヶ月、
どこへも行けてなくて、今年の初旅はいつになるやら(悲)

そんな状況でも週1~2回、
仕事帰りに小田急特急ロマンスカーを利用して、
ぷち呑み鉄気分で発散してます(笑)

18:00以降の新宿発の特急ロマンスカーは、
ホームウェイ号として運行していて、
全席指定席でゆったりと通勤電車の混雑から解放されて、
車種もいろいろあって楽しめます。

1963年に登場した3100形:NSE(New Super Express)の、
古き良きロマンスカーのデザインと塗装を継承した、
7000形:LSE(Luxury Super Express)です。
(通勤中なので、これ以降の写真は全てスマホでの撮影です)

rom01_DSC_0113 2.JPG

前面に展望席があるのと、
車両の連結部分に台車がある連接構造で、
独特の乗り心地と走行音が特徴です。

小田急小田原線・江ノ島線など、分割併合運転に対応した、
30000形:EXE(Excellent Express)です。

rom02_DSC_0242 2.JPG

2017年3月には、
内装の改善やラゲージスペース、多目的トイレなどを設置して、
快適性を高めたEXEα(エクセアルファ)も登場してます。
(何回か乗車してますが写真はありません・・・)

前面展望席と連接構造を復活して、
風景をしめるように室内高を高くした
50000形:VSE(Vault Super Express)です。

rom03_DSC_0016.JPG

東京メトロ千代田線やJR御殿場線への乗り入れなど、
多彩な運行ができる、
60000形:MSE(Multi Super Express)です。

rom04_DSC_0360.JPG

特急ロマンスカーへ乗車するときは、
新宿駅で乗り換えになりますが、
この時間で食事や買い物などができます。

小田急といえば駅そば「箱根そば」が名物ですね!
(写真は、肉そば+かき揚げトッピング)

rom05_DSC_0509.JPG

しかし!小田急新宿駅には小田急百貨店が隣接してるので、
やっぱりデパ地下の食品売場でしょう!

rom06_DSC_0015.JPG

デパ地下では日本全国からの出店が楽しみで、
自分的には有名店の鶏肉のから揚げが定番になってます(旨)

rom07_DSC_0243 2.JPG

とり天も美味しいですね。

rom08_DSC_0308 2.JPG

鶏皮のから揚げも、おつまみには嬉しいですね。

rom09_DSC_0135 2.JPG

クジラのカツも、デパ地下だけに柔らかくて美味しいです。

rom10_DSC_0132 2.JPG

揚げ物は、揚げたてで温かいのが嬉しいですが、
列車内で大いに香るので、度胸が必要です(笑)

ちょっと贅沢に、ローストビーフ盛りは、
柔らかくて食感も満足ですが、
見た目にインパクトあって、注目されます(笑)

rom11_DSC_0503 1.JPG

乗り換え時間が少ないときは、
駅のホームでも鶏肉のから揚げが売ってますが、
時間も経って冷えてシナシナなので、
こちらはオススメできません(汗)

rom12_DSC_0222 2.JPG

凄くお腹が空いててガッツリ食べたいときも、
デパ地下は充分に対応できます(笑)

山形牛のステーキとすき焼きの2種類が楽しめる、
「山形牛ステーキミックス弁当」です。

rom13_DSC_0307 2.JPG

牛タンステーキと牛タン焼肉の2種類が楽しめる、
「牛タン贅沢弁当」です。

rom14_DSC_0346 2.JPG

お肉で満腹もいいですが、
新鮮な海鮮弁当が割引で買えるのが、
夕方のデパ地下の醍醐味です!

rom15_IMG_36ui32.jpg

カニのお弁当もボリュームたっぷりで、
ガッツリ割引で嬉しいです。

rom16_DSC_0619.JPG

通勤でも快適に旅気分を楽しめる小田急ロマンスカー
素晴らしいですが、そろそろ今年の初旅を考えないと(汗)

2月、まだまだ仕事は忙しいですが、
寒波を避けて(笑)、旅の計画をしたいと思います[ふらふら]

nice!(90)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その4:仲ノ町編 [旅・散歩-関東(南関東)]

犬吠埼での散歩から、
ヨーロッパ風の駅舎が特徴的な犬吠駅へ戻ります。

choshi401s_DSC00008.JPG

犬吠駅内の売店でお土産を買物します。

銚子電鉄といえば「ぬれ煎餅」が名物ですが、
「ぬれ最中」も一緒に買いました。

choshi402s_DSC01709.JPG

「ぬれ最中」は、
電車の形の皮と、餡が別々になっているので、
自分の手で完成させるのも面白いですが、
パリパリの皮と、醤油味の餡が美味しいです。
(前回行ったときも買いました)

choshi403s_DSC01710.JPG

他に、ドライピーナッツも美味しいですね。

買物のあと、時間もあるので一旦、
外川駅行きの電車に乗車します。

choshi404s_DSC00044.JPG

終着駅の外川駅では、そのまま乗車して折り返します。

choshi405s_DSC00053.JPG

終着駅の銚子駅の1つ手前の仲ノ町駅で降ります。

choshi406s_DSC00096.JPG

仲ノ町駅では、150円の入場券(硬券)を購入して、
銚子電鉄の車庫を見学できます。

choshi407s_DSC00162.JPG

整備工場です。

choshi408s_DSC00062.JPG

澪つくしカラーの3000形電車です。
(元伊予鉄道700系)

choshi409s_DSC00069.JPG

大正12年(1923年)、ドイツのアルゲマイネ社製の、
全長4.4mの小さい機関車:デキ3形です。

choshi410b_DSC00079.JPG

間近で触れるのが嬉しいですね。

2015年1月10日で引退したデハ1002形電車です。
元の東京メトロ丸ノ内線カラーになってます。

choshi411s_DSC00078.JPG

構内では、塗り直しの踏切もあって、
現場の臨場感?があります。

choshi412s_DSC00083.JPG

仲ノ町駅では15分ほど見学して、銚子駅へ向かいます。

choshi413s_DSC00111.JPG

線路沿いの道を歩くと、
仲ノ町駅は醤油工場に囲まれているのがわかります。

choshi414b_DSC00118.JPG

レンガの醤油工場沿いを歩います。

choshi415s_DSC00135.JPG

徒歩10ほどで銚子駅に到着、
16:38発車のJR総武本線特急「しおさい12号」へ乗車します。

choshi416s_DSC00138.JPG

夕陽と風力発電の風車を眺めながら帰路になります。

choshi417s_DSC00151.JPG

もちろん!呑み鉄はあります(笑)

choshi418s_DSC00147.JPG

お昼ごはんをいただいた銚子プラザホテル「廣半」さんの
「銚子の鯖ずし・焼鯖ずし」ですが、
お店で食べたのと同じ肉厚で生感覚の鯖が絶品の鯖ずしです!

そして先日、
えきねっとのキャンペーンでいただいたサバカレーを食べましたが、
スパイスのきいた辛めのどろっとしたカレーに、
鯖の塊がごろっと4つ入っていて、食べ応えがありました。

choshi419s_DSC01711.JPG

今回は、前回銚子へ行ったときの歯痛もなくて体調万全で、
美味しい鯖、気持ちいい海岸沿いの散歩、
銚子電鉄のローカル電車を楽しめました。

また次回は、違うお店、違うところを散歩したいです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(71)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その3:犬吠編 [旅・散歩-関東(南関東)]

お昼の食事を済ませて銚子駅へ戻って、
再び銚子電鉄に乗車します。

choshi301b_DSC09886.JPG

銚子駅13:05発車の電車で12分ほど、
海鹿島(あしかじま)駅で降ります。

choshi302s_DSC09915.JPG

海鹿島駅は関東地方最東端の無人駅です。

choshi303s_DSC09922.JPG

明治時代ぐらいまで、アシカが生息していたことから、
海鹿島という地名になったようです。

海鹿島駅から7~8分ほど歩いて海岸へ出ます。

choshi304s_DSC09930.JPG

海岸沿いを散歩します。

choshi305s_DSC09933.JPG

海岸へ出てからすぐに伊勢大神宮があります。

choshi306s_DSC09940.JPG

結構急な階段を登って行きます。

choshi307s_DSC09943.JPG

ここは眺めも良くて、人も少なくて静かです。

choshi308s_DSC09944.JPG

伊勢大神宮から5分ほど歩くと、
君ヶ浜の海岸に到着します。

choshi309s_DSC09962.JPG

犬吠埼までは君ヶ浜しおさい公園になっていて、
人が多くて賑やかです。

海を眺めながら、犬吠埼の灯台へ向かって散歩します。

choshi310s_DSC09963.JPG

ここでは灯台へは行かずに、
途中から細道を歩いて君ヶ浜駅へ向かいます。

choshi311s_DSC09968.JPG

君ヶ浜しおさい公園から徒歩5分ほどで、
白い柱が特徴の君ヶ浜駅に到着です。

choshi312s_DSC09970.JPG

君ヶ浜駅は駅舎のない(過去に取り壊された)無人駅です。

choshi313s_DSC09972.JPG

君ヶ浜駅14:14発車の外川駅行きの電車に乗車します。

choshi314s_DSC09980.JPG

1駅ですが隣の犬吠駅で降ります。

choshi315s_DSC00012.JPG

犬吠駅から徒歩5分ほどにある、海岸沿いの歩道で散歩です。

choshi316s_DSC00021.JPG

岩礁を間近に見れますが、海が近いので、
気をつけないと波のしぶきがかかります(汗)

choshi317s_DSC00022.JPG

岩礁を見下ろしながら、崖を登ります。

choshi318s_DSC00026.JPG

崖を登りきると、犬吠埼の灯台に到着します。

choshi319s_DSC00029.JPG

いい眺めですね!

choshi320s_DSC00030.JPG

ここはいつも賑やか(特にうるさいクルマが多い)で、
あまり落ち着かないので、灯台やお店は見物せずに、
少しだけ景色を楽しんで犬吠駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(68)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その2:鯖編 [旅・散歩-関東(南関東)]

この日はまず、
銚子電鉄の全線乗車と外川での散歩をしてから、
外川駅へ戻ると間もなく、電車が到着します。

choshi201s_DSC09789.JPG

乗車してみると、
この電車は「イルミネーション電車」でした!

choshi202s_DSC09808.JPG

暗いところでは、キラキラ派手に輝いてました。

発車まで20分以上あるので、駅の周りを散歩します。

choshi203s_DSC09791.JPG

銚子電鉄へ何度も乗車するときは、
弧廻手形(1日乗車券)が便利で、
様々な施設の割引やサービスの特典もあります。

choshi204s_DSC00155.JPG

外川駅へ戻って、11:05発車の電車に乗車して、
銚子駅へ向かいます。

電車には、車両の歴史や搬入の様子などなど、
写真が展示してあって楽しめます。

choshi205s_DSC09725.JPG

手作り風の沿線案内もいい雰囲気です。

choshi206s_DSC09804.JPG

企業や団体などの応援ポスターもあって、
見てまわってると飽きません。

choshi207s_DSC01704.JPG

扉には、
「鉄道むすめ」のキャラクター「外川つくし」さんからの注意書きです。

choshi208s_DSC09807.JPG

車内を見ていると約20分の乗車時間もあっという間で、
銚子駅へ到着です。

choshi209s_DSC09828.JPG

12月の日光駅に続いて、銚子駅も工事中でした(汗)

choshi210s_DSC09840.JPG

お昼はちょっと贅沢に、
銚子プラザホテルにあるレストラン「廣半」さんへ向かいます。

choshi211s_DSC09848.JPG

まず、日本酒「大山」をいただきます。

choshi212s_DSC09851.JPG

「大山」は、すっきり系の辛口で、
これからの料理と一緒に呑むのが楽しみです。

そして、今回の目的の「鯖料理コース」です!

鯖の刺身は、脂がのって鯖臭さもなく、
ブリのような感じもして美味しいです。

choshi213s_DSC09858.JPG

鯖の醤油漬けは、ぷりっとしまった身がさっぱりしてます。

choshi214s_DSC09859.JPG

鯖のつみれ汁は、
大きくて柔らかいつくねが、口の中でふわっとばらけて、
鯖とは思えない料理でした。

choshi215s_DSC09864.JPG

鯖ずしは、生のようで旨味があって、
身は分厚くても柔らかい食感も好きです。

choshi216s_DSC09865.JPG

最後に、鯖の味噌煮ですが、
味噌は濃くなくさらっとして、ちょうどいい甘さで、
白いごはんが欲しいくなります。

choshi217s_DSC09866.JPG

デザートとコーヒーでゆっくりしたあと、
銚子駅へ戻ります。

choshi218s_DSC09875.JPG

銚子駅では、
「えきねっとトクだ値」を利用して、
特急「しおさい」に乗車して銚子駅へ到着した乗客へ、
サバカレーがもらえるキャンペーンをやってました。

choshi219s_DSC09854.JPG

食事をしたあとに引き換えたサバカレーです。

choshi220s_DSC00143.JPG

まだ食べてませんが、嬉しいですね!

「廣半」さんへは2014年12月にも行きましたが、
そのときは奥歯の治療中で、ロキソニンで痛みを抑えて、
口の中の右側だけで噛んでいた状況だったので、
今回、万全の体調で味わえてよかったです!

このあとも銚子電鉄へ乗車します。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(67)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その1:外川編 [旅・散歩-関東(南関東)]

今年の初旅は、
JR総武本線の特急「しおさい」の指定席・乗車券が、
えきねっとで40%割引なので、
手軽に行ける銚子(千葉県)へ行きました。

1月28日(土)の東京駅総武本線地下ホームから発車する、
特急「しおさい1号」に乗車するので、
神奈川県からはJR横須賀線へ乗車するのが便利です。

choshi101s_DSC09656.JPG

東京駅7:06到着のJR横須賀線へ乗車を予定してましたが、
時刻表を眺めていて気がついたことがあって、
東京駅7:05到着のJR東海道本線に乗車しました。

東京駅へ到着して3分後・・・
寝台特急「サンライズ瀬戸・サンライズ出雲」が到着です。

choshi102s_DSC09631.JPG

昨年(2016年)2月に続いて、
今年も3月、4月あたりに四国への旅を考えてますので、
また「サンライズ瀬戸」に乗車できたらと思って、
タイミングがいいので見たくなったのです(汗)

choshi103b_DSC09642.JPG

そのあと、地下ホームへ移動して、
東京駅7:37発車の特急「しおさい1号」へ乗車です。

choshi104s_DSC09667.JPG

早速、「金目鯛西京焼弁当」で今年の初呑み鉄です(笑)

choshi105s_DSC09672.JPG

「金目鯛西京焼弁当」ですが、
脂ののった金目鯛の旨味が美味しくて、
和風なので朝からお腹にやさしいのが嬉しいです。
(お酒呑んでるのでお腹にはやさしくないですが・・・)

東京駅を発車して次の停車駅の錦糸町駅近辺で、
まだ一度も行ったことがないスカイツリーを眺めながら、
呑み鉄を楽しみます(汗)

choshi106s_DSC09676.JPG

銚子駅9:34到着、ここで銚子電鉄へ乗り換えるので、
銚子電鉄のホームへ急ぎます。

choshi107s_DSC09689.JPG

銚子電鉄のかわいい待合室の先には、
すでに緑色の電車(元京王電鉄2010系)が停車してます。

choshi108s_DSC09680.JPG

前回、2014年12月に行ったときよりも列車の本数が増えて、
乗り換え時間も短くなって便利になってます。

銚子駅9:48発車の外川(とかわ)駅行きの電車へ乗車します。

choshi109s_DSC09684.JPG

笠上黒生(かさがみくろはえ)駅9:56ごろ到着、
案内板には「髪毛黒生」とネタになってます(汗)

choshi110s_DSC09710.JPG

1分ほどすると、旧色復刻カラーの銚子駅行きの電車が到着です。

choshi111s_DSC09717.JPG

ここで上下の電車が行き違いになります。

choshi112s_DSC09722.JPG

笠上黒生駅9:58発車して、
全10駅、乗車時間約20分の銚子電鉄の終着駅、
外川駅10:08到着です。

choshi113s_DSC09732.JPG

途中の犬吠駅(10:06発車)で多くの乗客が降りて、
外川駅では数人でしたので、車内をゆっくり見物できました。

choshi114s_DSC09740.JPG

外川駅では現役引退したデハ800形電車を見ることができます。

choshi115s_DSC09730.JPG

駅の案内板には、「ありがとう」と書いてあります。

choshi116s_DSC09743.JPG

昔ながらの木造の駅舎です。

choshi117s_DSC09751.JPG

外川駅から海の見える路地を歩きます。

choshi118s_DSC09769.JPG

5分ほど歩くと漁港があります。

choshi119s_DSC09772.JPG

源義経伝説がある、
千騎ケ岩(せんがいわ)や犬岩(いぬいわ)などがあります。

choshi120s_DSC09777.JPG

次回は時間をつくって、もっと近くまで行きたいです。

漁港を5分ほど散歩して、外川駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(70)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

外房方面日帰りの旅 その3:勝浦散歩編 [旅・散歩-関東(南関東)]

いすみ鉄道と大多喜での散歩を楽しんだあと、
JR外房線勝浦駅へ向かうため大原駅へ戻りました。

sotobo301b_DSC09067.JPG

大原駅14:27発車の列車に乗車です。

sotobo302b_DSC09088.JPG

勝浦駅14:45到着です。

sotobo303s_DSC09157.JPG

八幡岬公園(はちまんみさきこうえん)へ向かって、
商店街を歩いていると、お祭りに遭遇しました!

sotobo304s_DSC09096.JPG

9月中旬の4日間に行われる「勝浦大漁まつり」だそうで、
この日は、江戸後期彫物屋台の引廻しをしてました。

sotobo305s_DSC09102.JPG

交差点で4つの屋台が向き合っての、
囃子の演奏はなかなかの迫力があって、
お祭り好きなのでしばらく楽しませていただきました!

sotobo306s_DSC09104.JPG

次回行くときは、じっくり時間をとってお祭りを楽しみたいと思います!

少しお祭りを見物してから、漁港へ出ました。

sotobo307b_DSC09110.JPG

漁港から、トンネルを潜ります。

sotobo308s_DSC09112.JPG

トンネルを抜けてしばらく歩くと八幡岬公園に到着です。

sotobo309s_DSC09146.JPG

岬を登って疲れますが、途中いい眺めが楽しめます。

sotobo310b_DSC09115.JPG

お祭り見物の時間を差し引いて、
勝浦駅から徒歩25分というところでしょうか、岬の先端に到着すると、
お万の方(徳川家康の側室で、水戸光圀の祖母)の銅像が迎えてくれます。

sotobo311b_DSC09126.JPG

ここにはその昔、勝浦城があった場所で、
三方を海に囲まれて眺めもよく、休憩場所もあります。

sotobo312s_DSC09131.JPG

勝浦灯台の眺めです。なかなかの絶景ですねぇ!

sotobo313b_DSC09133.JPG

八幡岬公園の散歩を楽しんで、岬を下りていきます。

sotobo314b_DSC09139.JPG

下ってみると、登りがキツかったのがわかります(汗)

sotobo315s_DSC09144.JPG

太平洋の絶景が楽しめます。

sotobo316b_DSC09149.JPG

帰りは山側を歩きましたが、途中の鳴海神社(なるかじんじゃ)です。

sotobo317s_DSC09153.JPG

入口には進入禁止?の鎖がかけられて行けませんでした。
(車輌通行止めのみ?入ってもよかったのかな?)

帰りは下りで早く、20分ほどで勝浦駅に到着して、
勝浦駅16:43発車の特急「新宿わかしお号」に乗車。

sotobo318s_DSC09175.JPG

勝浦駅もですが、駅弁とか売ってないのが勿体無いですね、
海産物のお弁当食べながら帰りたいですよね・・・

そんな訳で、おつまみを買って呑み鉄になりました。

sotobo319s_DSC02269.JPG

大多喜で買った地酒「大多喜城吟醸」も、
常温ながらさっぱりした味の日本酒で美味しかったです!

sotobo320s_DSC02270.JPG

地元の神奈川県から手軽に行ける、いすみ鉄道勝浦の旅でしたが、
運転見合わせで乗車できなかった小湊鉄道や、
鵜原、尾名浦などなど他にも見所は沢山あるので、
また行きたいと思います[わーい(嬉しい顔)]


SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

外房方面日帰りの旅 その2:大多喜散歩編 [旅・散歩-関東(南関東)]

上総中野駅では、小湊鉄道の運転見合わせは残念でしたが、
まだまだ他にも見どころは多いので、
いすみ鉄道の旧型車輌(キハ28+キハ52)に乗車して、
デンタルサポート大多喜駅へ移動しました。

sotobo201b_DSC08863.JPG

デンタルサポート大多喜駅には車庫があるので、
いろんな車輌を見ることができます。

sotobo202b_DSC09019.JPG

営業運転間近で整備中?の車輌(キハ20)です。

sotobo203s_DSC09025.JPG

駅のホームにある発泡スチロール製の本多忠勝像が迎えてくれます。

sotobo204s_DSC08884.JPG

改札を出ると大手門があります。

sotobo205b_DSC08899.JPG

大多喜城まで散歩するので、
大手門をくぐって、その先の踏切を渡ります。

sotobo206b_DSC08902.JPG

夷隅川沿いに坂道を登りますが、なかなかいい眺めでした。

sotobo207b_DSC08906.JPG

sotobo208b_DSC08913.JPG

15分ほど歩くと大多喜城に到着します。

sotobo209b_DSC08927.JPG

お城の周りを散歩してから、
館内(お城の中)の資料・歴史などの展示を見物しました。

sotobo210b_DSC08933.JPG

お城は鉄筋コンクリートの建物なので、
内部は普通の展示場ですが、最上階からの眺めはよかったです。

sotobo211s_DSC08943.JPG

大多喜城を見物して、デンタルサポート大多喜駅へ戻りました。

sotobo212b_DSC08945.JPG

同じ道を歩きましたが、散歩にはいいコースですね。

12:30頃、デンタルサポート大多喜駅に到着。

sotobo213s_DSC08888.JPG

ここから大原駅まで、
お弁当でも食べながら急行に乗車しようと思いましたが、
デンタルサポート大多喜駅12:46発車の急行2号は、
レストラン列車イベントのため指定席車輌は貸切で、
そのためもう1つの車輌は混んでたので断念しました(汗)

sotobo214b_DSC08995.JPG

急行2号を見送ってから、駅弁を探しましたが売ってなくて、
とりあえず日本酒だけいただきました(笑)

sotobo215s_DSC02240.JPG

デンタルサポート大多喜駅13:24発車の列車で大原駅へ移動しました。

sotobo216b_DSC09009.JPG

このあと、大原駅からJR外房線勝浦駅へ移動しますが、
時間の都合もあって、お昼は抜きになりました(汗)・・・続く[ふらふら]


nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

外房方面日帰りの旅 その1:いすみ鉄道編 [旅・散歩-関東(南関東)]

シルバーウィークは仕事の都合がわからずに旅の手配が遅れて、
行きたいところの指定席券や宿はありませんでした(悲)

そんなわけで遠出は諦めて、
9月20日(日)に日帰りで千葉県の外房方面へ行きました。

東京駅7:15発車のJR外房線特急「わかしお1号」で出発ですが、
初めての東京駅でのJR京葉線乗換は遠かったです(汗)

sotobo101s_DSC08686.JPG

例によって呑み鉄です(笑)

sotobo102s_DSC02224.JPG

横濱オムライスですが、770円なのに充分にボリュームあって、
とろとろのたまごが乗っていて、美味しいお弁当でした!

ただ・・・お酒のおつまみには合わなかったですね(汗)

東京駅からのJR京葉線は初めての乗車でしたが、
東京スカイツリーからそこそこ距離があるので、よく見えました。

sotobo103s_DSC08689.JPG

大原駅8:32到着。

sotobo104b_DSC08703.JPG

ここで、いすみ鉄道に乗換です。

sotobo105s_DSC08724.JPG

いすみ鉄道のホームへ行くと、ちょうど列車が到着しました。

sotobo106b_DSC08710.JPG

ムーミン列車でした。

sotobo107s_DSC08722.JPG

そのあと急行1号が到着、
この日の乗車目的の昔懐かしい2輌編成の気動車(キハ28+キハ52)で、
字幕表示が「快速」で入線するのはいいサービスですね!
(発車のときは「急行」の表示になります)

sotobo108b_DSC08734.JPG

一日フリー乗車券急行指定席券を購入したところ、
こちらも昔懐かしい硬券+手書きなのが嬉しいですね!

sotobo109s_DSC02232.JPG

大原駅9:18発車の急行1号の指定席車輌(キハ28)へ乗車です。

sotobo110s_DSC02234.JPG

座席はテーブルが取り付けられていて、
ボックスシートが2名掛けの座席になってます。

sotobo111s_DSC02236.JPG

車内には懐かしい広告があって、その昔を思い出します。

sotobo112s_DSC02237.JPG

風そよぐ谷 国吉駅9:34到着、9分の停車時間があるので、
記念撮影したり、駅構内のムーミンショップへ行くことができます。

sotobo113b_DSC08803.JPG

風そよぐ谷 国吉駅9:43発車、しばらくすると車内放送があって、
鉄道の撮影場所で有名な第二五之町踏切を通過します。

sotobo114s_DSC02254.JPG

デンタルサポート大多喜駅9:55到着、8分の停車時間ですが、
何かのイベントでしょうか?ホームには人が多かったので、
乗車したままで10:03発車、この先は自然の風景が楽しめます。

sotobo115s_DSC08814.JPG

そして、終点の上総中野駅10:26到着。

sotobo116s_DSC08834.JPG

小湊鉄道へ乗換えたかったのですが、
大雨被害で月崎駅ー上総中野駅間は運転見合わせとのことで、
諦めて同じ列車の違う車輌(キハ52)に乗って、折り返すことにしました。

sotobo117b_DSC08845.JPG

このあと、デンタルサポート大多喜駅へ向かいます、・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄の旅 その3:銚子駅近辺散歩編 [旅・散歩-関東(南関東)]

銚子電鉄の仲ノ町駅での車輌工場を見学したあと、
線路沿いに観音駅まで散歩しました。

choshi301B_DSC03364.jpg

観音駅からは圓福寺(えんぷくじ)へ
街中を散歩しながら移動しました。

圓福寺の入り口、仁王門です。

choshi302B_DSC03366.jpg

五重塔と大仏様です。

choshi303B_DSC03372.jpg

本堂です。

choshi304B_DSC03368.jpg

歴史を感じたあとは、漁港を散歩して、
本銚子駅まで移動しました。

choshi305B_DSC03375.jpg

途中、浅間神社があって山の上まで階段が・・・
ついつい上ってしまいました(汗)

choshi306B_DSC03379.jpg

神様はお休みでした・・・

choshi307B_DSC03386.jpg

しかし、眺めは良かったです!

choshi308B_DSC03385.jpg

そして、本銚子駅に到着。無人駅です。

choshi309B_DSC03393.jpg

銚子駅まで電車に乗車です。

choshi310B_DSC03402.jpg

銚子駅に到着して、
昼食したレストラン「廣半」で注文しておいた、
銚子の鯖ずしを受け取りに行きました。

choshi311B_DSC03415.jpg

銚子駅16:38発車のJR総武本線特急「しおさい14号」
に乗車して帰路になります。

choshi312B_DSC03419.jpg

もちろん、帰りの呑み鉄は、銚子の鯖ずしです!

choshi313S_DSC01222.jpg

地元の吟醸醤油が付いて、醤油の街の銚子らしいですね。

choshi314S_DSC01223.jpg

絶品の鯖ずし、今年最後の旅で食べれて良かったです!

スカイツリーを眺めながら、東京駅18:29到着。
(車内からの夜景撮影は厳しいです(汗))

choshi315S_DSC03429.jpg

今回はレストランで予約して食事をしたり、
いろんな駅で降りて散歩してみたり、
いつもと違うパターンで楽しめました!

今年の年末は(も)仕事であまり自由は無かったですが、
来年の大晦日は、十日町などへ、
年越し蕎麦を食べに行ってみたいですね。

来年も健康で、楽しく歩ける旅ができればと思います[わーい(嬉しい顔)]


SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄の旅 その2:昼食編 [旅・散歩-関東(南関東)]

君ヶ浜から犬吠埼まで散歩して、
お腹を空かして犬吠駅に到着。

choshi201B_DSC03246.jpg

ここでお土産を買物です。

choshi202B_DSC03284.jpg

外川駅方面の電車が来たので、
買物は一旦中断して撮影しました(汗)

choshi203B_DSC03267.jpg

ここで、今回の目的のお土産は「ぬれ最中」でした。

choshi204S_DSC01230.jpg

パリパリの最中に、自分で餡を詰めるのですが、
食感も良く、醤油味の餡も美味しく、また買いたいですね!

choshi205S_DSC01228.jpg

買物のあと、銚子駅まで移動しました。

choshi206B_DSC03295.jpg

昼食は、銚子駅から徒歩5分ほどの、
銚子プラザホテル2階のレストラン「廣半」
http://www.choshiplaza.com/test/category05/#hirohan
というところで、鯖づくしコースを予約してました。

まず、鯖の刺身ですが、
脂がのって新鮮で、やわらかく、
こんな美味しい鯖食べたことがありません!

choshi207S_DSC01213.jpg

鯖の醤油漬けですが、
さっぱりして臭みも無く美味しかったです!

choshi208S_DSC01214.jpg

鯖のつみれ汁も、鯖とは思えないほど美味しかったです。

choshi209S_DSC01215.jpg

鯖の味噌煮は、甘い味噌で薄味で、
鯖の旨みがよく出ていて、白いご飯が合う一品でした!

choshi210S_DSC01217.jpg

そして、
前回に弁当で食べて美味しくてまた食べたかった、
今回の目的の鯖寿司です!

choshi211S_DSC01218.jpg

身が厚くて脂がのってやわらかく、
薄味で生かと思うほど衝撃だった美味しさを、
また味わえました!

デザート、コーヒーをいただいたあと、銚子駅へ戻りました。

choshi212B_DSC03337.jpg

再び銚子電鉄に乗車しました。

choshi213B_DSC03319.jpg

銚子駅13:53発車の電車で仲ノ町駅へ移動しました。

choshi214B_DSC03352.jpg

仲ノ町駅では車輌工場をちょっと見学です。

choshi215B_DSC03344.jpg

旧東京メトロ銀座線の車輌です。

choshi216B_DSC03354.jpg

旧京王電鉄の車輌です。

choshi217B_DSC03347.jpg

奥に見える醤油工場に銚子らしさを感じます。

このあと、観音駅へ向かって散歩です。続く・・・[わーい(嬉しい顔)]


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 旅・散歩-関東(南関東) ブログトップ