SSブログ

桜を追って秋田・青森の旅2024年 その1:羽後本荘駅編 [旅・散歩-東北(北東北)]

昨年(2023年)の旅の記事は、
10月、11月と2つ残ってますが、
桜の季節的な内容が強いので、
今年(2024年)4月の旅を先に記事にします。

今年(2024年)の桜は1月ぐらいまでは、
前年と同じく例年より早い開花予想だったので、
3月、4月の桜が見ごろだろうと思われる、
場所と時期を狙って計画をしてました。

しかし、2月ぐらいから開花予想ずれ始め、
今年の桜を追う旅は外れかな?なんて中、
変更したら宿も高くなるか、とれなくなるし、
行くしかないですね(汗)

4月の旅から記事にします。

出発は(2024年)4月12日(金)、
今では東京駅までの便利な交通手段となった、
「成田エクスプレス」で東京駅6:12到着、
JR東北・秋田新幹線へ乗り換えます。

akita101s_DSC01592.JPG

「成田エクスプレス」を撮影していて、
なんか違和感があったので、
過去の写真を見てみると・・・

(2023年5月の写真です)
akita102s_DSC05544.JPG

「N'EX」のロゴ飛行機のマーク
無くなってますね。

車体側面のロゴとマークも消されてます(汗)

akita103s_DSC01594.JPG

個人的には、
「N'EX」飛行機のマークはカッコよくて、
プレミア感もあったので残念です。

そして、
JR東日本の2024年3月の料金改定で、
営業キロ50kmまでの料金が次の通りになりました。

・「成田エクスプレス」の特急指定席料金
  チケットレス(35%割引):
  830円 → 660円

・普通列車グリーン席料金
  Suica利用(平日):
  780円 → 750円

確実に指定席がとれて、ゆったりした座席の、
「成田エクスプレス」90円安いじゃないですか!

これじゃもう、
平日早朝でも混んでて、座席争奪戦がうざい、
普通列車グリーン席なんで利用しませんよね(笑)

逆転した料金改定をするなんて、
JR東日本さんが心配になりますが・・・


東京駅からは6:32発車の、
JR東北・秋田新幹線「こまち1号」に乗車します。

akita104s_DSC01598.JPG

在来線の線路を走る新幹線の特徴の、
ステップを踏みしめて乗車します(笑)

akita105s_DSC01599.JPG

焼き鳥好きの自分としては、
前々から食べてみたかった、
「博多名物 焼き鳥弁当」で呑み鉄開始です(酔)

akita106s_DSC00063.JPG

「博多名物 焼き鳥弁当」は、
鳥皮(たれ)、もも肉(たれ)、手づくりつくね(たれ) 
むね肉(塩)、うずらたまご、ぎんなん
と、焼き鳥5~6本相当ぐらいの量で美味しくて、
税込950円なのは嬉しいですね!

しかし、食塩相当量が6.5gと強力なため、
付属のたれと、炊込みご飯の半分は残しました、
ごめんなさい(汗)


盛岡駅8:44到着すると、
連結していた「はやぶさ1号」「こまち1号」
切り離しをして、
「こまち1号」は在来線のJR田沢湖線を走るので、
ローカル線の車窓を楽しめます。

akita107s_DSC01607.JPG

大曲駅9:45到着すると3分ほど停車して、
JR奥羽本線を走るため方向転換をします。

akita108s_DSC01612.JPG

終点の秋田駅10:24到着、
JR羽越本線へ乗り換えます。

akita109s_DSC01616.JPG

売店で買物をして、
JR羽越本線のホームへ行くと、
乗車してきた「こまち」は折り返して、
東京駅へ向かうところでした。

akita110s_DSC01631.JPG

他のホームには、
快速「リゾートしらかみ」も停車していて、
この時間だと10:50発車の
「リゾートしらかみ3号」に乗車できます。

akita111s_DSC01644.JPG

秋田駅から乗車する列車は、
10:44発車の特急「いなほ8号」です。

akita112s_DSC01641.JPG

普通車指定席の4号車へ乗車すると、
1両貸切状態でした。

akita113s_DSC01647.JPG

一般的な特急らしさのある座席に座ります。

akita114s_DSC01649.JPG

秋田駅の売店で買った、
「高清水 生貯蔵酒」で呑み鉄開始です(酔)

akita115s_20240412_104302.JPG

「高清水 生貯蔵酒」は、
米の旨味と、すっきりさとバランスして、
呑みやすいお酒で美味しいですね。

秋田駅を発車してしばらくすると、
日本海の風景がちらちら見えます。

akita116s_DSC01655.JPG

羽後本荘駅11:17到着、ここで下車します。

akita117s_DSC01662.JPG

「いなほ8号」を見送って、
由利高原鉄道へ乗り換えますが、
30分以上余裕があるので駅舎を見物します。

akita118s_DSC01666.JPG

駅舎は、2021年8月から利用開始された、
立派な建物です。

akita119s_DSC01686.JPG

1階には、
「由利本荘市観光情報発信施設」があって、
休憩にもいいですね。

akita120s_DSC01683.JPG

地酒が展示してあるので、
じっくり観察しておきます(笑)

akita121s_DSC01684.JPG

駅前の商店街をちょっと眺めてみると、
"車内弁当承ります"と看板があるお店があって、
駅弁風に列車で食べるのにいいですね。

akita122s_DSC01690.JPG

駅に戻って、
由利高原鉄道の改札へ向かいます。

(左の方には鳥海山が見えます)
akita123s_DSC01701.JPG

このあとは、
由利高原鉄道鳥海山ろく線に乗車します。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]



[前面展望]羽越本線 新潟→酒田 [DVD]

[前面展望]羽越本線 新潟→酒田 [DVD]

  • 出版社/メーカー: マルティ・アンド・カンパニー
  • 発売日: 2016/12/30
  • メディア: DVD
E6系新幹線こまち 4K撮影作品 秋田~盛岡 [DVD]

E6系新幹線こまち 4K撮影作品 秋田~盛岡 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビコム株式会社
  • 発売日: 2020/04/21
  • メディア: DVD
秋田酒類製造 清酒 高清水 特別本醸造 生貯蔵酒 300ml [ 日本酒 ]

秋田酒類製造 清酒 高清水 特別本醸造 生貯蔵酒 300ml [ 日本酒 ]

  • 出版社/メーカー: 秋田酒類製造
  • メディア: 食品&飲料

nice!(80)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 80

コメント 8

ぼんぼちぼちぼち

これだけ焼き鳥が入って、このお値段とは、仰る通り、すごくお得でやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2024-04-30 11:24) 

ライス

ぼんぼちぼちぼち さん、
「博多名物 焼き鳥弁当」は焼き鳥もどれも美味しくて、
ボリュームもあってお得です!
(数値が気になるお年頃なので)塩分が多いのが厳しいところですが、
焼き鳥はしょっぱい感じはありませんでしたので、
タレと炊込みご飯の塩分も多いのかな?と思います。
by ライス (2024-04-30 21:32) 

skekhtehuacso

羽後本荘駅、駅舎が改築されたんですね。
ワタクシは10年前に行きましたが、当時は東側にしか改札がなく、線路の西側にあったスーパーへ行くためにけっこう離れた踏切まで歩いて行かねばならなかった記憶がございます。
そういえば今は由利本荘市ですが、羽後本荘駅の名前はそのままなのですね。
by skekhtehuacso (2024-04-30 22:04) 

ライス

skekhtehuacso さん、
古い駅舎の羽後本荘駅、行きたかったです。
今は橋上駅舎で、連絡通路があって便利になりました。
東西の駅前もきれいに整備されてますが静かです。
駅名は羽後本荘のままなので、うちの両親も由利本荘と言ってました。
いつか、商店街は歩いてみたいですね。
by ライス (2024-05-01 00:33) 

yamatonosuke

焼き鳥弁当は鳥皮とうずらたまごが入ってるのが嬉しい~
パッケージもレトロ感あっていいですね(^^♪
こまちちゃんの真っ赤なお鼻もかわいい♪
いなほ8号はちょっと柑橘系が食べたくなるかも~
でもみかんジュースではなく生貯蔵酒なのはさすがです(笑)
by yamatonosuke (2024-05-01 01:00) 

ライス

yamatonosuke さん、
そうなんですよ!「博多名物 焼き鳥弁当」は具の内容もよくて、
いいおつまみになるので、念願の駅弁のひとつでした。
鶏皮も博多の"ぐる皮"風で柔らかくて美味しかったです。
赤い新幹線E6系はかわいらしさもありますね!
いなほは、山形県も走るので柑橘系カラーなのでしょうか…
この連休、いよいよ奈良方面へお邪魔いたします!

by ライス (2024-05-01 04:14) 

そら

こんにちは!
桜の季節の旅行記とは素敵です。季節を感じる旅行ってそれだけで既に贅沢な気持ちになれます。
博多名物 焼き鳥弁当 こちらはボリュームや見た目、価格も最高な感じが致します。
白ご飯ではなく、炊き込みご飯なのですね。確かに塩分がかなりな感じになりそうです。でも銀杏まで添えられてるのは最高。
1両貸し切り状態での乗車時間も嬉しい限りですね。窓から見える海も旅気分が盛り上がります。
あの列車の振動と音って…なんであんなに魅力的なんだろう…。
列車旅って素敵ですよね。
by そら (2024-05-02 20:38) 

ライス

そら さん、
各地の桜は特徴もあって面白いですね。
南から北へ、追いかける旅を毎年していますが、
見ごろの予想も難しく、難しいのもまた面白くて、
予想が当たって満開になると嬉しさも倍増します。
しかし近年、ホテルの高騰や満室も多くなってますので、
4か月前からの予約をしてますが、予想がさらに難しいです(汗)

「博多名物 焼き鳥弁当」は味も量もかなりの満足度なのですが、
塩分高めなのがデメリットですので、具だけのお弁当が欲しいです。
列車に揺られながらのお弁当もお酒も最高なのですが、
旅の後半に疲れてくると、あの揺れと音が心地よく眠くなりますね。

※ネタバレですが、昨日まで奈良方面へ旅してました。
 GW中なのに、人混み、インバウンドを避けて楽しい経験でした!
by ライス (2024-05-04 12:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。