SSブログ
2024年06月 | 2024年07月 |- ブログトップ

新幹線延伸前の福井とえちぜん鉄道の旅 その5:えちぜん鉄道 勝山駅編 [旅・散歩-北陸]

旅の2日目(2023年10月28日)、
早朝の福井駅から、
えちぜん鉄道勝山永平寺線に乗車して、
勝山駅まで乗車した続きになります。

fukui501s_DSC00501.JPG

勝山駅は昔ながらの雰囲気がある駅で、
福井に行くと訪れたくなる駅です。

駅のホームの出口までの案内が、
恐竜の足跡なのがかわいいですね。

fukui502s_DSC00494.JPG

大正3年(1914年)開業の木造駅舎は、
国の登録有形文化財に指定されていて、
背景が山なのもいいですね。

fukui503s_DSC00459.JPG

駅舎内には、
恐竜大時計や恐竜アートなどがあって、
待合室も楽しめます。

fukui504s_DSC00453.JPG

今は営業していない駅カフェは、
休憩スペースとして使えます。

fukui505s_20231028_112746.JPG

素敵な場所なので、
ドリンクなどを持ち込んでゆっくりできます。

駅前には、恐竜の親子がいます。

fukui506s_DSC00510.JPG

駅舎の隣りには小さな建物があります。

fukui507s_DSC00462.JPG

正面から見ると駅舎風の建物です。

fukui508s_DSC00469.JPG

ここには、
1920年にたった1両だけ製造された、
京都電燈テキ6形電気機関車
が保存されてます。

fukui509s_DSC00464.JPG

古い貨車のト68形も保存されてます。

fukui510s_DSC00478.JPG

そんな古い車両を見物していると、
乗車してきた列車が折り返して、
福井駅行として発車していきました。

fukui511s_DSC00516.JPG

この30分あとの列車で、
福井駅方面へ向かう予定でしたが・・・

駅前には飲食店もあるので、
営業時間内だったら立ち寄ってみたいですね。

fukui512s_DSC00506.JPG

駅前を見物していると、
恐竜バス恐竜博物館直通バス)が到着します。

fukui513s_DSC00526.JPG

恐竜さんもオススメしているし、
恐竜バスを見ちゃうと
「福井県立恐竜博物館」へ行きたくなりますね(笑)

fukui514s_DSC00537.JPG

調べてみると、
この日は当日入館できるみたいだし、
午前中は雨の天気予報なので、
計画変更して乗っちゃいますか。

fukui515s_DSC00539.JPG

天井を見ると恐竜が飛んでます。

fukui516s_DSC00541.JPG

連絡バスは勝山駅9:05発車、
途中、恐竜モニュメントもいくつかあって、
車窓も楽しめます。

fukui517e_DSC00543.JPG

「福井県立恐竜博物館」に近くなると、
テンションが上がる風景が続きます(笑)

fukui518s_DSC00544.JPG

バスは坂道を登って、
「どきどき恐竜発掘ランド」の前を通ると、
間もなく「福井県立恐竜博物館」に到着します。

fukui519s_DSC00547.JPG

勝山駅から12分ほどで、
「福井県立恐竜博物館」に到着です。

fukui520s_DSC00549.JPG

「福井県立恐竜博物館」は、
この1年前(2022年10月)にも行ったので、
2度目になります。

fukui521s_DSC00555.JPG

2023年7月にリニューアルオープンしたので、
アップデート内容が楽しみです。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]



えちぜん鉄道 [DVD]

えちぜん鉄道 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビコム株式会社
  • 発売日: 2013/12/21
  • メディア: DVD
新・鉄道ひとり旅 #104 えちぜん鉄道・勝山永平寺線 編

新・鉄道ひとり旅 #104 えちぜん鉄道・勝山永平寺線 編

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2024/02/07
  • メディア: Prime Video
探検!恐竜ミュージアムの舞台裏~福井県立恐竜博物館~

探検!恐竜ミュージアムの舞台裏~福井県立恐竜博物館~

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2021/12/27
  • メディア: Prime Video

nice!(63)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

新幹線延伸前の福井とえちぜん鉄道の旅 その4:えちぜん鉄道 勝山駅へ移動編 [旅・散歩-北陸]

旅の2日目(2023年10月28日)、
まだ薄暗い早朝にホテルを出発して、
福井駅へ向かいます。

fukui401s_DSC00340.JPG

宿泊している「ホテルフジタ福井」は、
中央公園(福井城跡)のすぐ隣です。

fukui402s_DSC00344.JPG

福井城跡の見物もしたいけれど、
この日は中央公園を抜けて福井駅へ。

fukui403s_DSC00346.JPG

中央公園からは、
佐佳枝廼社(さかえのやしろ)も見えます。
(写真右側のビルが「ホテルフジタ福井」)

fukui404s_DSC00351.JPG

堀の周りを通る「歴史のみち」を歩きます。

fukui405s_DSC00358.JPG

歩いて10分はかからないぐらいで、
福井駅に到着します。

fukui406s_DSC00369.JPG

福井駅前の恐竜の風景を見物しますが、
この風景を見ていたことが、
このあと「ああ、なるほど!」と役立ちます。

fukui407s_DSC00372.JPG

fukui408s_DSC00375.JPG

福井駅の西口から東口へ抜けて、
えちぜん鉄道の福井駅に到着します。

fukui409s_DSC00383.JPG

駅舎内へ入ると「恐竜博士」もいらっしゃいます。

fukui410s_DSC00868.JPG

恐竜アートというのでしょうか、圧巻です。

fukui411s_DSC00869.JPG

「一日フリーきっぷ」(大人1,000円)を購入して、
ホームへ上がります。

fukui412s_DSC00386.JPG

三国港駅行の列車を見送って、
そのあとに到着した、
勝山駅行の列車に乗車します。

fukui413s_DSC00397.JPG

fukui414s_DSC00392.JPG

朝早くて乗客も多くはないので、
ボックス席に座ります。

fukui415s_DSC00389.JPG

勝山駅行の列車は福井駅7:35発車、
2つ目の駅の福井口駅からは、
三国港駅方面の三国芦原線(左側)と、
勝山駅方面の勝山永平寺線(右側)
へ分岐します。

fukui416s_DSC00401.JPG

福井口駅7:39発車すると、
えちぜん鉄道の本社ビルと工場、
その奥側にJR北陸新幹線の高架が見えます。

fukui417s_DSC00407.JPG

越前島橋駅7:50到着、
ここで福井駅行の列車と行き違いになります。

fukui418s_DSC00414.JPG

永平寺口駅8:01到着、
永平寺への観光客が下車するので、
車内はかなり空きました。

fukui419s_DSC00427.JPG

永平寺口駅の旧駅舎(木造)も気になりますが、
列車からも見える「旧京都電燈古市変電所」も
気になるので、途中下車したい駅でもあります。

fukui420s_DSC00429.JPG

永平寺口駅を発車すると、
車窓は田園風景が多くなります。

fukui421s_DSC00440.JPG

この日の天気は小雨なので、
このあとの予定も考えながらの乗車です(汗)

越前竹原駅8:17発車してしばらくすると、
車窓は九頭竜川の風景に変わります。

fukui422s_DSC00447.JPG

終点の勝山駅8:31到着、
えちぜん鉄道勝山永平寺線
約1時間の旅が終わります。

fukui423s_DSC00496.JPG

勝山駅では木造駅舎や駅周辺を見物して、
福井駅方面へ戻る予定ですが、
小雨も降ってるのでどうするか考えます(笑)
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]



えちぜん鉄道 [DVD]

えちぜん鉄道 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビコム株式会社
  • 発売日: 2013/12/21
  • メディア: DVD
えちぜん鉄道福井~勝山/福井~三国港[DVD] (ビコムワイド展望)

えちぜん鉄道福井~勝山/福井~三国港[DVD] (ビコムワイド展望)

  • 出版社/メーカー: ビコム
  • 発売日: 2014/01/01
  • メディア: 単行本
新・鉄道ひとり旅 #104 えちぜん鉄道・勝山永平寺線 編

新・鉄道ひとり旅 #104 えちぜん鉄道・勝山永平寺線 編

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2024/02/07
  • メディア: Prime Video

nice!(73)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

新幹線延伸前の福井とえちぜん鉄道の旅 その3:福井宿泊編 [旅・散歩-北陸]

旅の1日目(2023年10月27日)、
新横浜駅からJR東海道新幹線に乗車、
名古屋駅で特急「しらさぎ」へ乗り換えて、
敦賀駅で下車して氣比神宮へ行って、
JR小浜線の若狭本郷駅で下車した続きになります。

若狭本郷駅では、
「道の駅 うみんぴあ大飯(おおい)」で
新鮮なオリジナルお刺身定食に大満足して、
再び敦賀駅へ戻ります。

fukui301s_DSC00276.JPG

JR小浜線の敦賀駅行の列車は、
若狭本郷駅14:06発車、
若狭湾を眺めながら、
角ハイボールで呑み鉄します(酔)

fukui302s_20231027_141030.JPG

終点の敦賀駅15:33到着、
ここでJR北陸本線特急に乗り換えます。

fukui303s_DSC00287.JPG

待ち時間は30分ほどあるので、
改札を出て買い出しです。
(若狭本郷駅-福井駅間の営業キロ100km以上)

fukui304s_DSC00294.JPG

木造風の洒落た造りの駅構内ですが、
お店の出入口が狭いですね(汗)

fukui305s_DSC00289.JPG

買物したあと、
敦賀駅16:03時発車の、
特急「サンダーバード27号」へ乗車して、
福井駅へ向かいます。

fukui306s_DSC00304.JPG

敦賀駅から
金沢駅方面へ向かう「サンダーバード」は、
これが最後の乗車となりました(寂)

fukui307s_DSC00307.JPG

JR北陸新幹線(このときは工事中)の
高架を眺めながら、
三宅彦右衛門酒造「早瀬浦 大吟醸」で
呑み鉄開始です(酔)

fukui308s_20231027_160407.JPG

「早瀬浦 大吟醸」は、
甘口のお酒という感じですが辛さもあって、
のど越しなめらかで呑みやすいいです。

福井駅16:35到着、ここで下車しますが、
この風景はもう見れないのですね・・・

fukui309s_DSC00312.JPG

前回(2022年10月)の旅で食べた、
回転寿しのお店へ行きたかったのですが、
このとき(2023年10月)は駅ビルも工事中で、
お店はほぼ営業してません(汗)

fukui310s_DSC00317.JPG

雨も降ってきたので、
路面電車福井鉄道)の通り沿いに歩いて、
商店街で飲食店を探します。

fukui311s_DSC00320.JPG

路面電車沿いの方が商店街は大きいですね。

fukui312s_DSC00326.JPG

ゆっくり歩いて5分ほど、
西武デパートがあったので覗いてみると、
レストラン街が気になったので寄ってみます。

fukui313s_DSC00332.JPG

8階へ上がります。

fukui314s_DSC00336.JPG

気になったのはこちら、
「ほまれ寿司」です。

fukui315s_DSC00333.JPG

このときは16:50過ぎで、
営業開始は17:00なので2組待ってましたが、
時間通り待たずに入店できました。

まずは生ビールで落ち着きましょうか。

fukui316s_20231027_170655.JPG

最初は「贅沢特上ネタ5貫盛」です。
(税込1,848円)

fukui317s_20231027_171422.JPG

甘えび、のどぐろ炙り、カンパチ、
マグロ中トロ、ウニイクラと、
どれもとても美味しいのですが、
甘えびの頭がカリカリで、
甘味とミソのコクがたまりませんでした!

次は、
この日のオススメメニューからいきます!

fukui318s_20231027_170459.JPG

「白子の天ぷら」は、
ふわふわでなめらかで美味しすぎる!

fukui319s_20231027_171524.JPG

「へしこ刺し」は旨味が凝縮されていて、
大根と一緒に食べると、
さっぱりと食べれてたまりません!

fukui320s_20231027_172056.JPG

こんなの食べていたら、
条件反射で日本酒を注文しますね(笑)

fukui321s_20231027_172744.JPG

吉田酒造「白龍 生貯蔵酒」ですが、
梨のような爽やかで後味すっきりの甘さと、
米の旨味は酒蔵巡りでいただいたのと同じで、
間違いない美味しさです。

「白龍 生貯蔵酒」が美味しいので、
「本日の厳選鮮魚のお造り」を注文します。

fukui322s_20231027_173024.JPG

ちょっと食べすぎたけれど、
お値段もこれだけ食べて呑んでも、
6,000円ほどなので大満足です!

デパートのレストラン街のお店って、
座席のスペースも広くてきれいで、
荷物があるときは楽なんですね。

旅の行きと帰りは、
大きめのカメラバッグ(肩掛け)と、
"立派なエコバッグ"的なバッグを持っていて、
(着替えやお土産、お酒を入れる用)
とても助かりました!

デパートなので、
観光客もインバウンドも押し寄せないし、
満席になっても煩くなくて、
静かに新鮮な地魚をいただけるので、
また利用したいお店です。


このときの宿泊は「ホテルフジタ福井」で、
駅から10分ほど歩きましたが、
お部屋も必要十分な広さと設備でした。

fukui323s_20231027_182717.JPG

街を歩きながら、いろいろ発見もあったので、
場所的にはいいかもしれません。

ここで2連泊の福井の旅になります。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]




nice!(78)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

新幹線延伸前の福井とえちぜん鉄道の旅 その2:若狭本郷駅編 [旅・散歩-北陸]

旅の1日目(2023年10月27日)、
新横浜駅からJR東海道新幹線に乗車、
名古屋駅で特急「しらさぎ1号」へ乗り換えて、
敦賀駅で下車した続きになります。

敦賀駅では氣比神宮へ行って戻ったあと、
JR小浜線の東鶴舞駅行の列車に乗車します。

fukui201s_DSC00150.JPG

こちらも今、乗車しておきたい路線です。

平日(金曜日)の昼近くなのもあって、
乗客は少なかったです。

fukui202s_DSC00154.JPG

快適な転換クロスシートなのが嬉しいですね。

fukui203s_DSC00155.JPG

敦賀駅11:18発車、
若狭湾に沿って走るJR小浜線ですが、
車窓はほぼ街と田園風景が続きます。

fukui204s_DSC00165.JPG

小浜駅12:30発車してしばらくすると、
海の風景が見えてきます。

fukui205s_DSC00182.JPG

若狭本郷駅12:48到着、ここで下車します。

fukui206s_DSC00189.JPG

若狭本郷駅の美しい駅舎を見たくて、
この駅を目的地としました。

fukui207s_DSC00205.JPG

この駅舎は、
平成2年(1990年)に開催された、
「国際花と緑の博覧会」(花博)で展示されていた
「風車の駅」を移築したもので、
木造だったのを骨組みだけ鉄骨造りにしたそうです。

駅舎内の木造の雰囲気も洒落てます。

fukui208s_DSC00196.JPG

屋根の感じもいいですね!

fukui209s_DSC00194.JPG

一旦駅舎を出て、
地下通路から線路の反対側(海側)へ渡ります。

fukui210s_DSC00209.JPG

駅舎の反対側には、
情報交差点「ぽーたる」があって、
定食や丼もの、麺類などが食べれます。

fukui211s_DSC00219.JPG

そしてここには、
SL義経号(7100形蒸気機関車)
レプリカが展示されてます。

fukui212s_DSC00217.JPG

駅前から国道27号を敦賀方面へ5分ほど歩くと、
青戸の大橋があります。

fukui213s_DSC00226.JPG

青戸の大橋をちょっと歩いてみると、
若狭湾の風景がいいですね。

fukui214s_DSC00233.JPG

国道27号を歩いていくと、
和田港成海緑地に到着します。

fukui215s_DSC00257.JPG

この日の福井の天気予報は午後から雨で、
もうすでに雷も鳴ってきているので、
先を急ぎます(汗)

ここには「福井県こども家族館」がありますが、
スーツ姿の20代ぐらいの方が多くて、
会社の研修にも使われているのかな?

fukui216s_DSC00263.JPG

近くには、
「エルガイアおおい」(技術博物館)や
「シーサイドスパおおいの湯」などもありますが、
目的は、
「道の駅 うみんぴあ大飯(おおい)」です。
https://michinoeki-ohi.com/

fukui217s_DSC00269.JPG

「道の駅 うみんぴあ大飯」の中にある、
ファストフードコーナー「うみ・ぼ~ず」では、
安くて新鮮な海鮮メニューがあるので、
それが狙いです!

fukui218s_20231027_132340.JPG

fukui219s_20231027_132358.JPG

しかし、
時間がもう13:30近いからでしょうか、
残念ながら、丼ものや定食は品切れなので、
海鮮販売コーナーへ行ってみます。

fukui220s_20231027_132442.JPG

この日のお刺身盛り合わせと、
ごはん・あおさ汁セット(税込300円)
を買って「うみ・ぼ~ず」でいただきます。
(ごはんセットも量は多めです)

fukui221s_20231027_133039.JPG

そうです!新鮮なお刺身定食を、
自分のオリジナルで組み合わせて、
店内で食べられるんですね!

お刺身盛り合わせ(税込1,300円)は、
カンパチ、ふくいサーモン、
マトウダイ、カワハギ、アオリイカと、
厚切りで量もあって豪華な内容です。

fukui222s_20231027_133225.JPG

どれも新鮮で臭みもなく、
柔らかくて美味しいのですが、
この旅では絶対に食べると目標にしていた
ふくいサーモンは、
もっちり食感と旨味に大満足です!

このときは合計1,600円ですが、
この量と品質ではお得だと思いますし、
お刺身は600円ぐらいから種類もあって、
複数人数だとシェアして安くなりますね。
(ごはんセットは単品でも注文できます)

この周辺は観光施設が集中していて、
若狭本郷駅から10分ちょっとで歩けるので、
かなり便利な観光スポットだと思います。

このあとは、雨が降り始めたので、
他の施設は見物せずに若狭本郷駅へ戻ります。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]



JR西日本 125系 小浜線運転席展望 東舞鶴 ⇒ 敦賀 4K撮影作品 [DVD]

JR西日本 125系 小浜線運転席展望 東舞鶴 ⇒ 敦賀 4K撮影作品 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 株式会社アネック
  • 発売日: 2024/07/21
  • メディア: DVD
舞鶴線・小浜線(綾部~東舞鶴/東舞鶴~敦賀) [Blu-ray]

舞鶴線・小浜線(綾部~東舞鶴/東舞鶴~敦賀) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント(DVD)
  • 発売日: 2017/05/17
  • メディア: Blu-ray

nice!(77)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2024年06月 |2024年07月 |- ブログトップ