So-net無料ブログ作成

遅過ぎた夏休みの四国の旅 その6:JR予土線編 [旅・散歩-四国]

JR土讃線で高知駅から窪川駅へ移動して、
特急「しまんと1号」を見送ります。

shikoku601s_DSC06186.JPG

窪川駅には、
土佐くろしお鉄道 中村・宿毛線も乗り入れていて、
こちらも乗車したいですね。

shikoku602s_DSC06196.JPG

さて、窪川駅に到着してから気になっていた列車ですが、
窪川駅9:40発車の宇和島駅行きの列車で、
今回乗車するJR予土線の列車でした。

shikoku603s_DSC06190.JPG

昨年(2016年)2月に乗車した、
四国新幹線(鉄道ホビートレイン)での運行だと思ってましたが、
11月5日(日)のJR四国発足30周年記念イベントの準備で、
この日の運行は一般車両ということです(汗)

※2016年2月の写真です
shikoku604s_DSC02570.JPG

一般車両の方が、よりローカル線の雰囲気を感じるので、
これはこれで良いのだ!と、乗車して出発です。

shikoku605s_DSC06197.JPG

窪川駅の次の駅、若井駅9:46発車してしばらくすると、
予土線と土佐くろしお鉄道が分岐します。

shikoku606s_DSC06202.JPG

家地川(いえぢがわ)駅9:54発車すると、
四万十川の風景が続きます。

shikoku607s_DSC06217.JPG

四万十川では、沈下橋を見ることができます。

shikoku608s_DSC06248.JPG

この雄大できれいな四万十川の風景を眺められるのが、
予土線の一番の見どころです!

江川崎駅10:34到着、21分の停車時間があるので、
駅のホームへ降ります。

shikoku609s_DSC06250.JPG

ここでは、宇和島駅からの列車との行き違いがあります。

shikoku610s_DSC06265.JPG

海洋堂ホビートレインが到着すると思ってましたが、
こちらもイベント準備のため一般車両でした(汗)

※2016年2月の写真です
shikoku611s_DSC02585.JPG

海洋堂といえば、うちにあるのは「北斗の拳」
っていうネタを準備してたのですが・・・
とりあえず貼っておきますね(笑)

shikoku612s_hokutomini.jpg

ローカル線の一般車両の行き違いで、
こんな風景も味があっていいですね!

shikoku613s_DSC06292.JPG

一般車両はロングシートで、乗客は20人ぐらい、
ちょっと呑み鉄するのにはどうかと思うので、
長い停車時間を利用して、駅のホーム呑みます(汗)

shikoku614s_DSC06256.JPG

高知駅で買った吟醸酒「土佐しらぎく」ですが、
口あたりが良くて爽やかな辛口で、ぐいぐいと呑めて、
また高知の美味しいお酒に出逢いました(酔)

江川崎駅10:55発車して、しばらくして、
吉野生(よしのぶ)駅11:12到着、
10分の停車時間があります。

shikoku615s_DSC06304.JPG

吉野生駅では、
「しまんトロッコ2号」との行き違いがあります。

shikoku616s_DSC06325.JPG

「しまんトロッコ」も乗車してみたい列車なので、
窪川駅と江川崎駅の往復でもいいので、
次回に狙いたいです。

吉野生駅11:22発車すると、
街の風景が多くなって、一般の乗客も増えてきます。

北宇和島駅12:12発車してしばらくすると、
前方に宇和島城が見えてきます。

shikoku617s_DSC06328.JPG

終着駅の宇和島駅12:15到着、
2時間半ほどの予土線の旅は、
ホビートレインの車両も楽しいですが、
一般車両でもローカル線情緒が濃くてよかったです。

shikoku618s_DSC06333.JPG

このあと、あまり時間はとってないですが、
宇和島の街へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(67)  コメント(8)