SSブログ

新幹線延伸前の福井とえちぜん鉄道の旅 その3:福井宿泊編 [旅・散歩-北陸]

旅の1日目(2023年10月27日)、
新横浜駅からJR東海道新幹線に乗車、
名古屋駅で特急「しらさぎ」へ乗り換えて、
敦賀駅で下車して氣比神宮へ行って、
JR小浜線の若狭本郷駅で下車した続きになります。

若狭本郷駅では、
「道の駅 うみんぴあ大飯(おおい)」で
新鮮なオリジナルお刺身定食に大満足して、
再び敦賀駅へ戻ります。

fukui301s_DSC00276.JPG

JR小浜線の敦賀駅行の列車は、
若狭本郷駅14:06発車、
若狭湾を眺めながら、
角ハイボールで呑み鉄します(酔)

fukui302s_20231027_141030.JPG

終点の敦賀駅15:33到着、
ここでJR北陸本線特急に乗り換えます。

fukui303s_DSC00287.JPG

待ち時間は30分ほどあるので、
改札を出て買い出しです。
(若狭本郷駅-福井駅間の営業キロ100km以上)

fukui304s_DSC00294.JPG

木造風の洒落た造りの駅構内ですが、
お店の出入口が狭いですね(汗)

fukui305s_DSC00289.JPG

買物したあと、
敦賀駅16:03時発車の、
特急「サンダーバード27号」へ乗車して、
福井駅へ向かいます。

fukui306s_DSC00304.JPG

敦賀駅から
金沢駅方面へ向かう「サンダーバード」は、
これが最後の乗車となりました(寂)

fukui307s_DSC00307.JPG

JR北陸新幹線(このときは工事中)の
高架を眺めながら、
三宅彦右衛門酒造「早瀬浦 大吟醸」で
呑み鉄開始です(酔)

fukui308s_20231027_160407.JPG

「早瀬浦 大吟醸」は、
甘口のお酒という感じですが辛さもあって、
のど越しなめらかで呑みやすいいです。

福井駅16:35到着、ここで下車しますが、
この風景はもう見れないのですね・・・

fukui309s_DSC00312.JPG

前回(2022年10月)の旅で食べた、
回転寿しのお店へ行きたかったのですが、
このとき(2023年10月)は駅ビルも工事中で、
お店はほぼ営業してません(汗)

fukui310s_DSC00317.JPG

雨も降ってきたので、
路面電車福井鉄道)の通り沿いに歩いて、
商店街で飲食店を探します。

fukui311s_DSC00320.JPG

路面電車沿いの方が商店街は大きいですね。

fukui312s_DSC00326.JPG

ゆっくり歩いて5分ほど、
西武デパートがあったので覗いてみると、
レストラン街が気になったので寄ってみます。

fukui313s_DSC00332.JPG

8階へ上がります。

fukui314s_DSC00336.JPG

気になったのはこちら、
「ほまれ寿司」です。

fukui315s_DSC00333.JPG

このときは16:50過ぎで、
営業開始は17:00なので2組待ってましたが、
時間通り待たずに入店できました。

まずは生ビールで落ち着きましょうか。

fukui316s_20231027_170655.JPG

最初は「贅沢特上ネタ5貫盛」です。
(税込1,848円)

fukui317s_20231027_171422.JPG

甘えび、のどぐろ炙り、カンパチ、
マグロ中トロ、ウニイクラと、
どれもとても美味しいのですが、
甘えびの頭がカリカリで、
甘味とミソのコクがたまりませんでした!

次は、
この日のオススメメニューからいきます!

fukui318s_20231027_170459.JPG

「白子の天ぷら」は、
ふわふわでなめらかで美味しすぎる!

fukui319s_20231027_171524.JPG

「へしこ刺し」は旨味が凝縮されていて、
大根と一緒に食べると、
さっぱりと食べれてたまりません!

fukui320s_20231027_172056.JPG

こんなの食べていたら、
条件反射で日本酒を注文しますね(笑)

fukui321s_20231027_172744.JPG

吉田酒造「白龍 生貯蔵酒」ですが、
梨のような爽やかで後味すっきりの甘さと、
米の旨味は酒蔵巡りでいただいたのと同じで、
間違いない美味しさです。

「白龍 生貯蔵酒」が美味しいので、
「本日の厳選鮮魚のお造り」を注文します。

fukui322s_20231027_173024.JPG

ちょっと食べすぎたけれど、
お値段もこれだけ食べて呑んでも、
6,000円ほどなので大満足です!

デパートのレストラン街のお店って、
座席のスペースも広くてきれいで、
荷物があるときは楽なんですね。

旅の行きと帰りは、
大きめのカメラバッグ(肩掛け)と、
"立派なエコバッグ"的なバッグを持っていて、
(着替えやお土産、お酒を入れる用)
とても助かりました!

デパートなので、
観光客もインバウンドも押し寄せないし、
満席になっても煩くなくて、
静かに新鮮な地魚をいただけるので、
また利用したいお店です。


このときの宿泊は「ホテルフジタ福井」で、
駅から10分ほど歩きましたが、
お部屋も必要十分な広さと設備でした。

fukui323s_20231027_182717.JPG

街を歩きながら、いろいろ発見もあったので、
場所的にはいいかもしれません。

ここで2連泊の福井の旅になります。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]




nice!(78)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 78

コメント 8

ぼんぼちぼちぼち

贅沢特上5貫盛り、このネタのチョイス、最高でやすね!
羨ましすぎやす〜
by ぼんぼちぼちぼち (2024-07-08 09:27) 

馬場

こんにちは。
沢山旅されていると、「この風景も...」が多くなりますね。
いゃ~本当に贅沢なお食事と思いましたが、これで6,000円ほど?
癖になりそうですね(*'▽')
福井って東海道新幹線なの? 行って見たくなります。
by 馬場 (2024-07-08 17:34) 

mayu

車窓の風景を眺めながら、喉を潤す
いいですね(^^)
by mayu (2024-07-08 21:28) 

skekhtehuacso

お寿司やお造りの美しさに見とれてしまいます。
贅沢特上ネタ5貫盛、海老の頭を揚げてあるのはうれしいですね。
中トロの上にもなにか乗っかっているようですが、これもウニですか?
by skekhtehuacso (2024-07-08 22:09) 

ライス

ぼんぼちぼちぼち さん、
贅沢なネタの5貫ですが、ネタと海老の頭(揚げ)で、
7種類いただけるのが嬉しいですね!
お寿司はこれだけで満足しましたので、
回らないお寿司としてはコスパはかなりいいと思います。
by ライス (2024-07-09 19:56) 

ライス

馬場 さん、
「今乗れるときに、今行けるところに行く」が信条ですが、
実際に乗った列車、見た風景が無くなるのは2倍寂しいですね…
そんな経験も無料でネット上に残せることを考えると、
例えどんなに酷い運営だったとしても感謝の気持ちです(笑)

「ほまれ寿司」は地魚やおろしそばなどの福井名物もあるので、
実は穴場かもしれません。
今は、福井は東京駅からは北陸新幹線で乗り換えなしで行けます。
by ライス (2024-07-09 20:14) 

ライス

mayu さん、
雨が降ってきて残念でしたが、神奈川県民としましては、
若狭湾の風景は非日常でわくわくしますので、
お酒を呑みながら旅の気分も盛り上がりました!
by ライス (2024-07-09 20:20) 

ライス

skekhtehuacso さん、
そうなんですよ! ネタも新鮮で美味しいのですが、
盛り付けもしっかりとして美しく目でも楽しめてコスパもよく、
(中トロには菊の花びらも乗っていて、ビジュアルもいいですね)
観光客も外人もほぼ居ない「ほまれ寿司」は穴場だと思います。
ぼったくりやインチキで失敗は少ないので、
意外にご当地デパートはいいかもしれません。


by ライス (2024-07-09 20:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。