So-net無料ブログ作成

京都・嵐山日帰りの旅 その2:梅小路蒸気機関車館編 [旅・散歩-関西]

まだ小雨の中、東寺から梅小路蒸気機関車館へ向かうため、
大宮通を北へ歩いて、JRのガードをくぐります。

kyoto201s_DSC07706.JPG

JRのガードを越えて左側(西側)の梅小路公園を歩きます。

kyoto202s_DSC07710.JPG

梅小路公園を抜けて、JR山陰本線のガードをくぐると、
梅小路蒸気機関車館になります。

kyoto203s_DSC07716.JPG

梅小路蒸気機関車館の入口は旧二条駅舎で、資料展示館にもなってます。

kyoto204s_DSC07973.JPG

開館の10分前に到着しましたが、200名程かな?並んでました。

閉館特別展の看板です(寂)

kyoto205s_DSC07965.JPG

入館してすぐに扇形車庫へ行ってみると、
いきなり目に入ってきたのは、SL(蒸気機関車):C56です。

kyoto206b_DSC07879.JPG

扇形車庫の中は意外と広かったです。

まず見たかったのは、やっぱり超大型SLのC62です。

kyoto207b_DSC07880.JPG

C62の正面からです。

kyoto208b_DSC07757.JPG

右隣には、お召し仕様のC58です。

kyoto209b_DSC07846.JPG

さらに右側には、D50、D52、C59、C53、C51と続きます。

kyoto210b_DSC07830.JPG

扇形車庫のSL全体はこんな感じです。いい眺めです!

kyoto211b_DSC07803.JPG

向かって一番左側の、7100形7105号機(「義経」号)です。

kyoto212b_DSC07852.JPG

100年以上の歴史を感じますね。

その右側のB20形10号機です。15両製造ですから、これも貴重ですね。

kyoto213b_DSC07860.JPG

そして、館内で運転している「SLスチーム号」C62でした。

kyoto214b_DSC07922.JPG

乗車はしませんでしたが、
大型SLのC62が煙を噴いて力強く走る姿は圧巻でした!
実際の路線を営業運転する日があれば、
絶対に乗車してみたいですね!乗車するのは客車ですが(汗)

扇形車庫には、解体?修復?しているSLが!
形からして8620形でしょうか?

kyoto215b_DSC07932.JPG

ちびっこ広場にもSLや客車、電車が展示されてましたが、
工事のため立ち入り禁止になってました・・・

kyoto216s_DSC07839.JPG

SLなどの入換作業用のディーゼル機関車:DE10も見れましたが、
その背景は、工事中の京都鉄道博物館でした。

kyoto217b_DSC07838.JPG

扇形車庫の横には、中に入って休憩できる客車:オハフ50もあります。

kyoto218b_DSC07947.JPG

旧二条駅舎の資料展示館には、貴重な資料の展示があります。

kyoto219s_DSC07952.JPG

京都鉄道博物館の予定や配置図などもありました。

kyoto220b_DSC07953.JPG

扇形車庫や旧二条駅舎は残るようで一安心でしたが、
展示物もかなり増えるみたいなので、
京都鉄道博物館が開館したら行ってみたいです!

閉館記念グッズなどなど、自分用のお土産(笑)を買って、
嵐山へ移動になります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0